雇用形態別の美容室の生産性

0 0
Read Time:38 Second

業務委託と上場企業2社の美容室の店舗数と売上高を整理してみました。QJナビとコーポレートサイトで若干数字が異なっていますが、業務委託美容室はQJナビ、上場企業の美容室は有価証券報告書の情報です。

1、Aguさん

創業2011年

店舗数370店舗

スタッフ数 非公開(推定 1,609名)*

売上高 非公開(推定 142億円)*

店舗当たり売上3,800万円、一人当たり売上887万円 売上 店舗当たり3,800万円、一人当たり売上887万円

2、AUBEさん

創業2009年

店舗数216店舗

スタッフ数800名

売上高 78億円

店舗当たり3,600万円、一人当たり売上975万円

3、ヘッドライトさん

創業2009年

店舗数120店舗

スタッフ数600名

売上高 48億円

店舗当たり売上4,000万円、一人当たり売上800万円

上場企業の美容室、田谷さんとアルテサロンホールディングスさん、キュービーネットホールディングスさんは以下の通りです。

1、田谷さん

創業1975年

店舗数119店舗

従業員数1,121名

売上高97億円

店舗当たり売上8,100万円、一人当たり売上865万円

2、アルテサロンホールディングスさん

創業1988年

店舗数 ASH単体18店舗(チェーン全体309店舗*フランチャイズ109店舗)

従業員数 ASH単体211名(チェーン全体859名)

売上高 ASH単体41億円(チェーン全体180億円)

店舗当たり売上2億2,700万円、一人当たり売上1,943万円

3、QBハウスさん

創業1996年

店舗数694店舗(国内567店舗、海外127店舗)

従業員数2,240名

売上高208.6億円

店舗当たり売上3,000万円/年、一人当たり売上931万円/年

こうして並べてみると各社の戦略や狙いが浮き彫りになります。QBハウスさんの店舗売上は3,000万円/年と低いものの、美容師一人当たり売上は931万円/年でASHさん、AUBEさんに次ぐ高い生産性を上げています。ASHさん直営店舗の生産性がずば抜けているのは、FC店舗からのロイヤルティ収入も含んでいるからかもしれませんが、それを加味しても非常に高い生産性を実現していることがわかります。

参考

リクエストQJナビ https://www.qjnavi.jp

日本経済新聞2019/9/30

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50393220Q9A930C1916M00/?n_cid=SPTMG002

株式会社田谷 2019有価証券報告書

株式会社アルテサロンホールディングス 2019有価証券報告書

キュービーネットホールディングス株式会社 2019有価証券報告書

*Aguさんの推定従業員数と推定売上はAUBEさん、ヘッドライトさんの平均値より算出

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です