月: 2020年4月

東京都 休業の美容室に給付金を支給

東京都は昨日、連休を含む4月30日から5月6日まで休業する美容室に対して15万円の給付金を支給すると発表しました。(複数店舗の場合は30万円)5月7日からウェブや郵送で申請を受け付けるそうです。 美容室の多くは予約商売に […]

続きを読む

新型コロナウイルスがアパレル・化粧品市場に与える影響

「動かない営業はいらない」を提唱した遠藤功氏が会長を務めるコンサルティング会社ローランド・ベルガー。 今回の新型コロナウイルスがアパレル・化粧品市場に与える影響と採るべきアクションを発表しました。 発表されたシナリオはA […]

続きを読む

コロナ問題。美容室の営業開始はいつ

営業を休業するか、営業するかで悩んでいる美容室経営者。 休業中の都内大手美容室も来週からの営業再開を決めて、席数を減らしたり、パーテーションを用意したりと準備を進めています。 また、BASEなどのオンラインショップで前売 […]

続きを読む

業務委託の美容師さんには最大100万円。返済不要の「持続可能給付金」

経済産業省がコロナ経済対策で打ち出している「持続可能給付金」。 https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90 事業の継続を下支えして再起の糧とするため、事業全般に広く使える給 […]

続きを読む

都心から地元就職へ回帰

東京都が独自に支給する休業に協力した中小事業者に支払う1店舗50万円の休業協力金。神奈川県の黒岩知事はない袖は振れないと支給を断念してから一転、東京都よりも少額ですが休業補償をする方針に変わりました。 東京都は休業補償の […]

続きを読む

コロナ禍で研修の主流はオンライン

コロナの影響で、当社が美容学生向けに例年実施している就職レクチャーは次々と中止。 美容学校の先生からも実施したいけどいつできるようになるかわからないという不安の声もいただきます。 そんなピンチをチャンスに。 当社マーケテ […]

続きを読む

緊急事態宣言7都府県 休業要請の足並みがそろう

史上初の緊急事態宣言が発出されてから1週間。対象となった7都府県(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡)で休業を要請する業種についてようやく足並みがそろいました。 事の発端は、東京都が当初休業見合わせ業種として公開 […]

続きを読む

東京都の緊急事態措置一覧

緊急事態宣言に伴う休業を要請する業種と営業を認める業種。当初、国と東京都とで意見に食い違いがあり、その調整に手間取っていましたが、昨日ようやく対象となる業種が発表されました。 1、施設の広さに関係なく休業要請をする施設一 […]

続きを読む

緊急事態宣言、美容室は自粛要請なし

特別措置法に基づく初の緊急事態宣言が発令されました。 6日時点で基本的に休止を要請する施設として名指しされていた「理髪店」 多方面からの情報で錯そうしていましたが、国会答弁で西村大臣が、政令で1,000㎡以上の理髪店が休 […]

続きを読む

緊急事態宣言で美容室の営業はどうなるのか

とうとう日本でも特別措置法に基づく初の緊急事態宣言が発令されることになりました。先月、千葉市長に美容室は不要不急と言われて一時炎上しましたが、TV等でも美容室はもともと保健所管轄のもと衛生に厳しい業種ということで安全であ […]

続きを読む

ダイソンが高級ヘアアイロン Corrale を発表。

アメリカはトランプ大統領が、フォードやGM、テスラに人工呼吸器の製造を急ぐように指示。トヨタ自動車も協力して開発に臨んでいます。 英国のボリス・ジョンソン首相は掃除機やドライヤーの製造を手掛けるダイソンに、人工呼吸器の開 […]

続きを読む