フレイムスグループとリタ株式会社が経営統合。BIQREA ホールディングスへ。

0 0
Read Time:13 Second

埼玉と中心に50店舗を経営するフレイムスグループさんとリタさんが経営統合。
BIQREA ホールディングスとして、ニューホライズン キャピタル株式会社から出資を受けたことを発表しました。

M&A仲介はオンデック株式会社

代表にはフレイムスグループの舟津さんが引き続き就任します。

ニューホライズン キャピタルのプレスリリースによると、

・従業員が有する⾼い技術とサービス品質及び従業員との信頼関係
・それらをベースにした積極的な新規出店やM&Aを通じた規模拡⼤
・専⾨店等の店舗ラインナップの強化
・PB 商品の開発・販売強化等
・美容師のライフスタイルの変化に合わせいつまでも⻑く安⼼して働ける環境を整備
・ダイバーシティの推進や働きがいの向上に努めている

などが投資判断の決め手となり、今後の成長に期待しているとされています。

非上場の美容室経営企業に大々的にファンドの出資が入るのは、これで4回目。
コロナ禍の終息を待たずに、美容室のM&Aや上場が増えていくかもしれません。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %