9年前の自粛ムード

0 0
Read Time:10 Second

++
甚大な被害にあっている東北の人のために、経済活動が停滞している関東以北の人のために何ができるか。まずは自分ができることを考え、できることからやっていこうと思う。
例えば、クライアントに会いに行く、連絡をする。日頃お世話になっている人たちに、東京の経済は動いているって思ってもらえるだけでも違うんじゃないかと思う。待機しないで外に出よう。
++
Facebookで9年前、こんな投稿をしていたようです。今読んでも悲壮感が伝わります。

あれから9年。

今回のコロナショックは当時と違って、自粛ムードじゃなくて自粛が必要だし、東日本どころか世界中の危機。
でも、これで世界が終わるわけではないし、何ヶ月か何年先になるかわからないけどいつか必ず収束します。
私たちは、その時を待つのではなく、それまでの間にできることを考えて、デジタルもアナログもフル活用して安全な方法で経済を回すしかないと思います。

月並みですが、

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」


座して死を待つのではなく、このピンチをいかにチャンスに変えることができるか。 我々に課された試練なのかもしれません。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です