コロナ禍の美容室利用についての意識調査

0 0
Read Time:32 Second

ミステリーショッパー「ファンくる」を運営する株式会社ROI社がコロナ禍における美容室や理容室利用についての意識調査を実施しました。

・調査時期:2021年1月13日~15日
・有効回答:n=999

今回の調査結果によると、美容室や理容室に行く頻度はコロナ前と今後とで2ヶ月に1度から3ヶ月に1度と利用頻度が減る傾向が見られています。

しかし、コロナ禍に美容室や理容室を利用した人(n=423)に「普段利用しているお店に来店したか」という質問には80%の人がリピートしており、直近2ヶ月以内に利用した人で「コロナ禍前に通っていたお店と違うお店に来店したか」の問いに対しては「別のお店に行っていない」人が全体の約半数という回答。
全体的にリピートする人が多かったようです。

・コロナ対策については、「重視・気にする」が全体の89%。

対策を行っていない場合に来店意思が変わる人は76%という結果。
店舗に対する安心感は顧客満足度を高めるためにも引き続き重要となりそうです。

++以下引用++
ファンくる(株式会社ROI)調べ

  • 【調査結果サマリー】

1:今後の利用頻度は、2ヶ月に1度のペースから3ヶ月に1度以降のペースと減少傾向。

2:コロナ禍でも普段利用している店舗に来店した人は、80%。
   約半数の人は、利用している店舗以外に行っていない。


3:89%の人が、コロナ対策を重視・気にしており、対策を行っていない場合、76%の人の来店意思が変わる。

  • 【調査結果】

1:今後の利用頻度は、2ヶ月に1度のペースから3ヶ月に1度以降のペースと減少傾向。
設問:コロナ禍以前の美容室または理容室へ行っていたペースと、今後の行くペースは、どのくらいになりそうですか?

2:コロナ禍でも普段利用している店舗に来店した人は、80%。
     約半数の人は、利用している店舗以外に行っていない。

設問:来店したお店は普段利用しているお店でしたか?

設問:2ヶ月以内に来店した方で、コロナ禍前に通っていたお店とは違うお店に来店した方は、別のお店に行った理由を教えてください。

3:89%の人が、コロナ対策を重視・気にしており、対策を行っていない場合、76%の人の来店意思が変わる。
設問:美容室を選ぶ際にコロナ対策がされているかをどのくらい重視しますか?

設問:よく行っている美容室または理容室がコロナ対策を行っていない場合、来店の意思は変わりますか?

  • 【調査概要】

調査方法:インターネット調査
調査対象:一般消費者
回答者:「ファンくる」に登録している全国120万人のユーザー
回答数:999名(男性=281,女性=718)
調査時期:2021年1月13日~15日
調査項目:コロナ禍における美容室や理容室利用についての意識調査
回答者属性:10代~70代の男女

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です