MTGが一時ストップ高

0 0
Read Time:9 Second

昨年、美容系の企業でもっとも市場を騒がせたMTG。

昨年は減損、下方修正、株安という暗いニュースばかりでしたが、今年に入りITによって睡眠の質を高める「スリープテック」市場に参入。

AIを活用したマットレスを2月3日から一般発売すると発表しました。

この発表が好感を呼んで、今週に入り一時ストップ高となる前週末比150円高の1062円まで上昇。

昨年末に発売したドライヤー、ヘアアイロンに加えて製品の範囲が広がり、業績の立て直しを期待して買いが集まっています。

今回のスリープテック市場への参入。実はMTGが上場した2018年7月の毎日新聞のインタビューで松下社長が上場後の成長戦略として構想を語っており、念願かなってのローンチであることがうかがい知れます。

新市場参入によって飛躍を見据えるMTG。

もっとも、2019年1月に付けた昨年来高値の5400円からは大きく下がっており、値を戻すにはまだ時間がかかりそうです。

ちなみに、新製品のマットレス『NEWPEACE』の販売価格は税込み29万7000円。

銀座のコンセプトスタジオで体験可能です。

https://newpeace.edisone.jp

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です