高級シャンプー市場が熱い

0 0
Read Time:9 Second

ミルボン、コタ、アリミノ、資生堂プロフェッショナル、ビューティーエクスペリエンス、ナプラ、ルベル、タマリス、ロレアル、シュワルツコフetc.

サロン専売品のシャンプー一つ上げてみても国内海外で相当数のメーカーがひしめき合うヘアケア業界。

サロン専売品以外でも、オーガニックのジョンマスターオーガニックやメンズ頭皮ケアの薬用スカルプDなど高級シャンプー市場は新規参入が相次いでおり、競合内の競争が激化しています。

また、ヘアケア商材はOEMメーカーの成長も手伝って新規参入がしやすく、サロンオリジナル商材も増えていて、オーシャントーキョーとロフトのコラボ商品、ヘアワックスやヘアアイロン、スプレーは近年ロフトでもっとも成功した商品だそうです。

エッセンシャルやアジエンスを展開する消費財メーカーの花王が、頭皮ケアにこだわったヘアケア商品の新ブランド「ines(イネス)」を発表しました。

400グラムのシャンプーや230グラムのトリートメントで3000円を想定しているとか。

過熱するヘアケア商戦。

美容室の店販商品と価格差がなくなれば、勝機が見えてくるかもしれません。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です