在庫リスクゼロの店販革命

0 0
Read Time:20 Second

以前に紹介した、パーソナライズシャンプー「MEDULLA(メデュラ)」を提供するスパーティー(東京・渋谷)。

認定美容師としてサイトに登録されているのは6名ですが、同社のプレスリリースによると、取扱店舗は2020年1月時点で全国150店舗。導入店舗では商品導入前後で店頭販売売上を平均200%、客単価を平均500円向上させたとあります。

『MEDULLA』販売プランは在庫リスクをメーカーが取ることで、サロンはリスクを抱えることなく店販売上を押し上げたそうです。

特長① 在庫リスクゼロ
『MEDULLA』は、美容室サロンでの物販に関して独自の新たな物販方法を確立。
在庫リスクなしの「無在庫」で商品を販売可能にし、美容師が物販で定期収入を得る安定的な収益基盤モデルを構築しました。

特長② 安定した固定収入の実現
無在庫での仕入れ値の削減、及び高い継続率と定期的なマージンで経営状況を活性化。

特長③ 新たな販売機会の実現
各店舗/各個人に発行するクーポンコードを、店頭だけでなく、個人のSNSで発信することで、新規/既存顧客へ周知&販売が可能です。

■革新的な仕組みにより導入店舗150サロンで物販売上平均200%アップを実現
導入前後で、美容室の店頭販売売上を平均200%、客単価を平均500円上昇する事に成功しました。

引用 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000034407.html

いままでも在庫リスクゼロのrack jobber(ラック・ジョバー)のようなサービスを導入する企業がありましたが、利益率や在庫リスクを負っている他商品の販売を優先してしまいうまくいかない企業が多くある中で、メーカー自らがリスクを取りながらD2Cという消費者により近いマーケティング方法が相まって売上が加速したのでしょうか。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です